国際交流基金 The Japan Foundation Performing Arts Network Japan

Presenter Topics プレセンタートピックス

2021.2.4

英国の劇団フォースド・エンターテイメントがシェイクスピア全作を自宅キッチンで上演する「COMPLETE WORKS: TABLE TOP SHAKESPEARE: AT HOME」を配信

 英国の劇団フォースド・エンターテイメントが、俳優が自宅のキッチンのテーブルを使ってシェイクスピア戯曲を演じる「COMPLETE WORKS: TABLE TOP SHAKESPEARE: AT HOME」の映像を無料配信。全36作品をフォースド・エンターテイメントの公式サイト及びYouTubeチャンネルで発信(配信は2020年12月31日で終了)。

 「COMPLETE WORKS」のコンセプトは2015年に始まったもので、これまでは劇場空間を使って上演や映像配信を行っていたが、新型コロナウィルス感染拡大により多くの国で劇場が閉鎖され、人々が外出自粛を余儀なくされる中で、ウェブ上で配信された。俳優は1名のみ、自宅のキッチンのテーブルを使い、登場人物は炭酸水の瓶や洗剤のボトルなど家の中にある日常的なオブジェを使って表現するという非常に簡素なもので、どの映像も1時間前後に収められているが、シェイクスピア作品の真髄を充分に伝えるものとなっている。

COMPLETE WORKS: TABLE TOP SHAKESPEARE: AT HOME
https://www.forcedentertainment.com/tabletop-live-catch-up/