国際交流基金 The Japan Foundation Performing Arts Network Japan

ENGLISHENGLISH

Festival Calendarフェスティバル・カレンダー

ルール・トリエンナーレ

ドイツ西部の工業都市ボーフムを中心としたルール地方で、2002年より毎年開催されているフェスティバル。3年を1シーズンとしている。ザルツブルク音楽祭の元芸術監督で、パリ・オペラ座の現芸術監督であるジェラール・モルティエ(Gerard Mortier)が創設者で初代芸術監督。世界的な芸術フェスティバルとルール地方の工業遺産を結びつけるというアイディアから、巨大な機械工場やコークス工場を再開発した個性的な上演会場で、年ごとのテーマのもと、演劇、ダンス、オペラ、ジャズ、ポップス、ファインアートなど実験的な上演が行われている。
3年ごとに芸術監督が代わり、2006年〜08年はザルツブルク音楽祭の演劇部門責任者で演出家のユルゲン・フリム(Jürgen Flimm)、2009年〜11年は演出家ウィリー・デッカー(Willy Decker)、2012年〜14年は作曲家で演出家のハイナー・ゲッベルス(Heiner Goebbels)、2015年〜17年は公立劇場ミュンヘン・カンマーシュピーレをかつて率いた演出家のヨハン・シモンズ、2018年〜20年はシュテファニー・カープ、2021年からはスイス出身の演出家バーバラ・フレイが芸術監督を務めている。
2020年は新型コロナウィルス感染拡大により中止、招聘予定だったアーティストによる映像やテキスト、インタビュー等が公式ウェブサイトで公開された。

フェスティバル/見本市名: ルール・トリエンナーレ
原語名: Ruhrtriennale
開催国: ドイツ
開催都市: ボーフム、エッセン、デュースブルク、グラッドベック
会場名: PACT Zollverein、ヤールフンデルトハレ・ボーフムほか
開催期間: 2022年8月11日〜2022年9月18日
URL: https://www.ruhrtriennale.de/