国際交流基金 The Japan Foundation Performing Arts Network Japan

ENGLISHENGLISH

Festival Calendarフェスティバル・カレンダー

ドクメンタ

ドイツのカッセルで1955年より5年に1回開催される現代美術の国際展。1972年の第5回以降、毎回、主催者であるドクメンタ有限会社が指名するアーティスティック・ディレクターのもと、同時代の芸術の動向を表すテーマが決められ、参加作家・作品が選定される。過去には日本から川俣正、舟越桂、大竹伸朗などが出展。ヴェネツィア・ビエンナーレと並ぶ世界で最も重要な美術展の一つとされる。
2017年第14回はポーランド出身のアーティスト、アダム・シムジックがディレクターとなり、「Learning from Athens」をテーマにカッセルの他にアテネにも会場を設けて開催。カッセル以外の場所が会場となったのはこの時が初めてである。
2022年第15回はインドネシアのアーティスト・コレクティブ、ルアンルパがアジア初のディレクターに選ばれて開催。ルアンルパはインドネシア語で米倉を意味する”lumbung”をキーワードに、世界中のアートシーンと繋がり、協働するインターディシプリナリーでドクメンタ終了後にも有効であり続けるプラットフォームを構想。キューバを拠点とするハンナ・アーレント芸術活動研究所(INSTAR)、ウガンダの映画スタジオWakaliga Ugandaなど、従来の現代美術の枠にとらわれない様々なアーティストや団体を招聘。並行してカッセル市内に「ruruHaus」という多様なコラボレーションを実験するスペースを立ち上げている。

フェスティバル/見本市名: ドクメンタ
原語名: DOCUMENTA
開催国: ドイツ
開催都市: カッセル
会場名: ドクメンタ・ハレ、フリデリツィアヌム美術館ほか
開催期間: 2022年6月18日〜2022年9月25日
URL: https://documenta-fifteen.de