国際交流基金 The Japan Foundation Performing Arts Network Japan

ENGLISHENGLISH

Festival Calendarフェスティバル・カレンダー

テアター・トレッフェン

1963年から毎年5月ベルリンで行われる演劇ミーティング。フリーの演劇評論家からなる審査員団により、ドイツ、オーストリア、スイス各地のドイツ語圏内の舞台で毎年の演劇シーズン内に公演される、約2000の作品から最高10本までの「優秀」作品が選ばれ、招へいされ、若手の登竜門となっている。
期間中作品上演と並行して、テアタートレッフェンの主催者であるベルリン・フェストシュピーレ、ミュンヘンのゲーテ・インスティトゥート本部、スイスの文化機関プロ・ヘルヴェツィアが協力して、2週間にわたるワークショップ「国際フォーラム」を開催。ドイツ語圏のみならず、世界各国から35才以下の演劇人が参加。台本の紹介やディスカッションなど若手演劇人のプラットフォームとして、台本の紹介や、2週間にわたるワークショップも機能している。
2020年度には、岡田利規の『Vacuum Cleaner』が史上初の日本人作家として招聘される予定だったが、新型コロナウィルス感染拡大防止のためフェスティバル開催が中止となり、ヴァーチャルイベントのみ実施された。
2021年はリアル開催を予定していたが、感染再拡大の影響によりベルリン市内の各会場からオンラインで配信する形で開催。優秀作品10作品の上演のほか、演劇におけるジェンダー平等や権力などのテーマに関するディスカッションや、観客がアバターを使って参加できるデジタルステージなどが公開された。
次回開催は2022年5月、アメリカ生まれのパフォーマー、中村愛音の作品が優秀作品に選ばれて上演される。

フェスティバル/見本市名: テアター・トレッフェン
原語名: Theatertreffen
開催国: ドイツ
開催都市: ベルリン
会場名: Haus der Berliner Festspiele、SOPHIENSAELEほか
開催期間: 2022年5月6日〜2022年5月22日
URL: https://www.berlinerfestspiele.de/en/theatertreffen/start.html