国際交流基金 The Japan Foundation Performing Arts Network Japan

ENGLISHENGLISH

Festival Calendarフェスティバル・カレンダー

APAP|NYC - Association of Performing Arts Presenters

世界各地のプレゼンター、アーティストらが一堂に会する業界最大の見本市APAPのニューヨークでの年次総会。ヒルトン・ニューヨークをメイン会場に開催される。カンファレンスでは、レセプションやランチミーティングなどの交流会、フォーラムや全参加者出席の本会議のほか、世界中から約400組の出展ブースが立ち、1,000以上のショーケースが開催される。
見本市を運営するAPAP(Association for Performing Arts Presenters)は、アーツ・プレゼンター、アーティスト、マネージャーによって構成されるパフォーミング・アーツ・プレゼンターのための協会。 1957年に前身のACUCMが発足し、1988年にAPAPと名称を変更。協会会員は、アート業界の大手団体から、個人で活動しているプロフェッショナルまで、アメリカ50州および15カ国以上に及ぶ。主に、全米芸術基金や各助成団体からの公的機関の寄付で運営。日本では、見本市が最も有名だが、年次会議、マーケティング・マネージメント・助成申請などの各種セミナー、会議、助成、ワークショップ、パフォーミングアーツに関わる出版物なども手がけている。
2009年次総会からは、基本情報を網羅したカンファレンス参加者用ウェブサイトが、初めての参加者にもわかりやすい内容となってリニューアルされている。
なお、ジャパン・ソサエティは日本のダンスショーケースを、国際交流基金はNYアジア・ソサエティにて邦楽のショーケースを毎年実施している。
2021年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、初めて完全オンラインで開催された。

フェスティバル/見本市名: APAP|NYC - Association of Performing Arts Presenters
原語名: APAP|NYC - Association of Performing Arts Presenters
開催国: アメリカ
開催都市: ニューヨーク
会場名: ニューヨーク・ヒルトン・ミッドタウンほか
開催期間: 2022年1月10日〜2022年1月17日
URL: https://www.apap365.org/