国際交流基金 The Japan Foundation Performing Arts Network Japan

ENGLISHENGLISH

Festival Calendarフェスティバル・カレンダー

鉄道芸術祭

大阪の京阪電車なにわ橋駅の地下1階にあるアートスペース「アートエリアB1」を舞台に、2010年から開催されている企画展。"鉄道"にまつわる技術や文化や歴史、移動風景を眺める旅の楽しみなど、鉄道の様々な特性に着目したアートプロジェクトとして、毎年秋から冬にかけてゲストアーティストを迎え多彩なプログラムを展開。これまで参加したアーティストは、やなぎみわ、ホンマタカシ、松岡正剛など。
第10回となる2020年は2022年までの2ヵ年計画でアーティストユニットのcontact Gonzoと、建築家ユニットのdot architectsをメインアーティストに迎え、「経済」を独自の視点で捉え直す芸術祭を開催。経済を独自に捉え直すために繰り広げる"Gonzoとdotによる多種多様なParty"の総称としての「GDP(Gonzo dot party)」、つまり経済が追求してきた有用性や生産性への批評眼と遊びの精神に基づく創造的実験として、会期中はダンサー、ドラァグクイーン、経済学者など様々なゲストを迎えたパーティを開催。人数限定で観客を入れるほか、展示会場のリアルタイム配信も行われた。2年目の2021年は「GDP THE MOVIE〜ギャラクティック運輸の初仕事〜」と題し、展覧会の構造を活用した映像制作を通して新たな視点から経済に切り込む企画を展開。

フェスティバル/見本市名: 鉄道芸術祭
原語名: Railway Art Festival
開催国: 日本
開催都市: 大阪
会場名: アートエリアB1
開催期間: 2021年11月20日〜2022年2月27日
URL: http://artarea-b1.jp/event/tetsugei/