国際交流基金 The Japan Foundation Performing Arts Network Japan

ENGLISHENGLISH

Festival Calendarフェスティバル・カレンダー

タイムベースド・アート・フェスティバル(TBAフェスティバル)

PICA(Portland Institute of Contemporary Art)が2003年から毎年9月に開催している総合芸術フェスティバル。鑑賞に時間性が伴う(「タイムベースド」)幅広い表現ジャンルで構成。当初はPICAの設立者クリスティ・エドマンズを中心にディレクションしていたが、2006年からゲスト芸術監督として、マーク・ラッセル(2006年-2008年)、キャシー・エドワーズ(2009年-2011年)、アンジェラ・マトックス(2012年-2017年)を起用。2018年からはアンジェラ・マトックスの後任としてPICAの芸術監督に就任したROYA AMIRSOLEYMANIがフェスティバルのディレクションを行っている。
海外及び米国の先端を行くアーティストを中心に、ローカルアーティストも参加。会場は市内中心部の劇場やギャラリー、大学校舎など約10カ所で、ほぼ公共交通機関のフリーゾーンに位置し、観客が街を回遊しながら作品を観て回る形式。日本からは、2004年に笠井叡、2006年に指輪ホテル、2007年に恩田晃のキュレーション(山川冬樹、伊東篤宏)、2010年-2011年にOffsite Dance Projectのキュレーション(山下残、鈴木ユキオ、東野祥子、ほうほう堂)、2012年にチェルフィッチュが参加。
2020年は新型コロナウィルス感染拡大の影響によりオンラインで開催、英国の劇団フォースド・エンターテインメントがシェイクスピア全作品を劇団員の自宅キッチンで上演する「COMPLETE WORKS: TABLE TOP SHAKESPEARE: AT HOME」などがラインナップされた。
2021年はリアルで上演されるプログラムに加え、Instagramや電話を使ったパフォーマンスなど様々な形のオンラインプログラムも展開。

フェスティバル/見本市名: タイムベースド・アート・フェスティバル(TBAフェスティバル)
原語名: Time-Based Art Festival (TBA)
開催国: アメリカ
開催都市: ポートランド
会場名: PICA ほか
開催期間: 2021年9月16日〜2021年10月3日
URL: https://www.pica.org/tba/