国際交流基金 The Japan Foundation Performing Arts Network Japan

ENGLISHENGLISH

Festival Calendarフェスティバル・カレンダー

ハンブルク国際サマーフェスティバル

会場・主催者の「カンプナーゲル」の名は建物が1865年に鉄工場「Eisenwerk Nagel & Kaemp」として建てられたものであることに由来。建物は工場としては1981年に閉鎖され、当時改装中だったハンブルクのドイツ劇場がリハーサルなどに活用。地元の劇団などの活動にも使われるようになり、経営方式、設備、事業規模などの変遷を経て、現代芸術の国際的センターとして地位を確立。1998 年に建物が全面的に改装され(改装後のこけら落としはダムタイプ『OR』)、それまでインディペンデントのフェスティバルとして開催されていた「ハンブルク国際演劇サマーフェスティバル」を主催事業とすることになった。
クロアチアの国際フェスティバル「EUROKAZ」の創始者であり、1996年から1999年までウェールズのアート・センター「Chapter」のディレクターを務めたゴルダナ・フヌック女史が、2001年に「LAOKOONカンプナーゲル・サマーフェスティバル」としてフェスティバルを再構築。2002年から3年間は、批評家の鴻英良氏がアーティスティック・ディレクターを務めた。2007年にフヌック女史の契約が完了し、2008年からは名称を「ハンブルク国際サマーフェスティバル」としている。日本からはこれまでにDA・M、川村毅、劇団解体社、ニブロールチェルフィッチュが参加。
2020年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため座席数の限定、野外やオンラインプログラムへの変更等の措置を講じた上で開催。2021年も感染防止策を取りながら開催され、28,000人を動員した。

フェスティバル/見本市名: ハンブルク国際サマーフェスティバル
原語名: Internationales Sommerfestival Hamburg
開催国: ドイツ
開催都市: ハンブルク
会場名: Kampnagel
開催期間: 2021年8月4日〜2021年8月22日
URL: https://www.kampnagel.de/internationales-sommerfestival/