国際交流基金 The Japan Foundation Performing Arts Network Japan

ENGLISHENGLISH

Festival Calendarフェスティバル・カレンダー

国際舞台芸術ミーティング in 横浜(TPAM)

1995年に日本の舞台芸術作品の流通促進を目的に、「芸術見本市」として開始。2005年に「東京芸術見本市」と改称し、同時代の舞台芸術に携わるプロフェッショナルのネットワーク構築に重点を置いた内容に変更。2011年には会場を横浜に移し、「国際舞台芸術ミーティング in 横浜」に改称。略称「TPAM」は保持しつつ、「M」を「Market」から改め「Meeting」とし、ショーケース、プレゼンテーション、ミーティングを通した横浜発のプラットフォームとして再始動。主会場は、ヨコハマ 創造都市センター、神奈 川芸術劇場、BankART Studio NYK、横浜赤レンガ倉庫1号館など、横浜の創造拠点と連携。各会場間を徒歩で移動できる劇場都市・横浜ならではの多角的イベントとなっている。
また、IETMおよびアジアの諸国との緊密なパートナーシップのもと、これまでにIETMアジア・サテライト・ミーティングを東京(2008年)と横浜(2011年)で開催。国際舞台芸術交流センター(PARC)が事務局を務めている。
2021年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、エクスチェンジやグループミーティングをオンラインに移行、海外招聘を含めたアーティストの作品が上演される「ディレクション」ではシンガポールのアーティスト、ホー・ツーニェンと山口情報芸術センターによるマルチメディア作品、フィリピンの振付家アイサ・ホクソンの『マニラ・ズー』などが上演された。
次回開催は2021年12月。

フェスティバル/見本市名:国際舞台芸術ミーティング in 横浜(TPAM)
原語名:Performing Arts Meeting in Yokohama (TPAM)
開催国:日本
開催都市:東京
会場名:KAAT神奈川芸術劇場、BankART Temporary、横浜市役所アトリウムほか
開催期間:2021年2月6日〜2021年2月14日
URL:https://www.tpam.or.jp/