国際交流基金 The Japan Foundation Performing Arts Network Japan

ENGLISHENGLISH

Festival Calendarフェスティバル・カレンダー

札幌国際芸術祭(新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止)

2014年からスタートした札幌初の国際的なアートフェスティバルで3年に1回、およそ3ヶ月間にわたり開催。札幌の歴史や文化、自然、環境、そしてITやデザインなど都市に集中するさまざまな資源を活かし、新たな産業やライフスタイルの創出を目指す「創造都市さっぽろ」のシンボリックな事業として開催される。第1回ゲストディレクターを音楽家の坂本龍一が務め、「都市と自然」をテーマに、札幌市内7会場で国内外の63作家(個人・グループ)の現代アート作品が登場。メイン会場となる北海道立近代美術館、札幌芸術の森美術館のほか、札幌の自然や街並み、公園、歴史的建造物、地下歩行空間など市内全体を舞台に、展覧会やパフォーマンス、ライブ、参加型のプロジェクトが展開される。
2020年は現代アート担当の企画ディレクターと統括ディレクターをキュレーターの天野太郎、メディアアート担当の企画ディレクターをアグニエシュカ・クビツカ=ジェドシェツカ、コミュニケーションデザインディレクターを田村かのこが務め、当初の夏から秋にかけての会期を冬に延期して開催の予定だったが中止。特別編として、参加を予定していたアーティストのインタビューや、展示として実現されることのなかった企画を体験するマップ形式の特設サイトなどが公開された。
次回は2023年度(2024年冬)開催の予定で、オーストリアのリンツにあるアルスエレクトロニカ・フューチャーラボの共同代表を務める小川秀明がディレクターに就任。

フェスティバル/見本市名: 札幌国際芸術祭(新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止)
原語名: Sapporo International Art Festival
開催国: 日本
開催都市: 札幌
会場名:
開催期間: 2020年12月19日~2021年2月14日
URL: https://siaf.jp/